9mm、6/26リリースDVD/Blu-ray「act Ⅶ」4時間超の映像を収録した野音三部作のジャケット&特殊仕様全貌公開

2019年5月22日 12:10
9mm Parabellum Bullet

結成15周年の9mm Parabellum Bulletが、6月26日にリリースするLIVE DVD/Blu-ray「act Ⅶ」の特殊仕様の全貌が明らかになった。

こちらには、結成15周年の感謝の気持ちを込め、2016年滝の腕の不調が発覚し不完全燃焼だった日比谷野外大音楽堂、2018年リベンジを軽く超えるリベンジを果たした日比谷野外大音楽堂、そして今年4月14日に日比谷野外大音楽堂にて行った野音完結となる〜15thアニバーサリー〜「東西フリーライブ」を収録した“野音三部作”に加え、2017年に開催された「TOUR OF BABEL」を総括し恵比寿リキッドルームで限定上映したBABELスタイルの映像も収録されていることがすでに告知されていたが、今回特殊仕様ジャケットとその内容が解禁された。
 

9mm Parabellum Bullet「act Ⅶ」


ジャケットは「野音迷彩」をコンセプトにイメージし、木々の中にあるライブ会場である野音をそのまま切り出した仕様となっている。

特殊特大サイズのためトールケース2枚分で、セット内容は、DVD2枚、A4サイズ16Pフォトブックレット、「東西フリーライブ」「Waltz on Life Line」「カオスの百年vol.12」、「BABELスタイル完結篇」のACCESS ALL AREAラミネートパス(いずれか一種類)。

縦開きのBOXを開くとライブステージが現れる仕掛けとなっている。さらに「野音」の文字に隠し「9」が入っていたり、15周年ロゴが浮き出ているジャケットと、色々な仕掛けも見逃せない。

また、ライブ映像に加え、9mmDVDでは定番の「設営から撤去」は急遽2回公演になった4月14日@日比谷野外大音楽堂のステージを収録しており、いつも以上に貴重なボーナストラックとなっている。

また、本作のリリースを記念して、発売日に先駆けて「野音三部作」プレミアム先行上映会の開催も決定している。