スピッツ、シングル「優しいあの子」が本日オンエア解禁 今年も大阪・宮城・東京でレギュラーイベント開催

2019年5月20日 10:28
スピッツ

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」をシングルで6月19日に発売するスピッツ。この曲が今朝、全国一斉にオンエア解禁された。

現在公開されている「優しいあの子」特設サイトには、全国のラジオDJや番組関係者から、写真付きの「優しいあの子」オンエア宣言やコメントが寄せられている。

そして、また今年もスピッツのレギュラーイベントの開催が全国3ヶ所で決定した。

8月22日・23・24「ロックロックこんにちは!」は大阪・Zepp Namba(OSAKA)、8月31日・9月1日「ロックのほそ道」は宮城・ゼビオアリーナ仙台、そして、9月4日・5「新木場サンセット」が東京・新木場STUDIO COASTで予定されている。

今年23回目を迎える大阪の「ロックロックこんにちは!」3公演のうち、初日8月22日の公演は、タイトルを「ロックロックこんにちは!Ver.23 〜バック・トゥ・ザ・Nin-Nin Carnival 2018〜」として、昨年台風で公演中止となりチケットの払い戻しを行った「ロックロックこんにちは!Ver.22 〜Nin-Nin Carnival〜」2018年8月23日公演のチケット購入者を対象に、2019年8月22日公演の特別優先受付を行うとのこと。

昨年予定していた出演者そのままのラインナップ(indigo la End / サニーデイ・サービス / スピッツ / My Hair is Bad)が発表されている。詳細は、「ロックロックこんにちは!」特設サイト内特別専用受付情報でチェックしよう。

また、東北6県のホールを順に巡って来た後、仙台のライヴハウスで開催を続けていた「ロックのほそ道」は、今年10周年を迎えるということで、会場をアリーナに移しての開催となる。

「ロックロックこんにちは!Ver.23 〜News-23〜」(大阪)をはじめ、「ロックのほそ道 〜10th Anniversary Special〜」(宮城)、「新木場サンセット2019」(東京)ともに、毎年注目の出演者などの詳細は追って発表される。