乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」C/W収録曲「平行線」のMVが公開

2019年5月17日 13:55
乃木坂46「平行線」MV

5月29日に発売する乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」の初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤Type-CにC/W曲として収録される「平行線」(岩本蓮加・大園桃子・久保史緒里・阪口珠美・与田祐希)のミュージックビデオが公開スタートした。

4月上旬に茨城県常陸太田市「鯨ヶ丘商店街」にて撮影されたこのミュージックビデオは、ひょんなことから人間が入れ替わってしまう現象が起きてしまい、大園桃子が与田祐希、その与田祐希が男性に、久保史緒里がお医者さんに・・・と次々に入れ替わってしまうストーリー。

誰が誰だかわからなくなり、混乱しながらも「やっぱり自分が絶対いい!」と元に戻る作戦を練るというユーモアたっぷりのミュージックビデオとなった。

鯨ヶ丘商店街の全面的な協力のもと、街をほぼ借り切っての撮影だったそうだが、同じ撮影場所で「入れ替わり前」と「入れ替わり後」の衣装に着替えをしての撮影がとにかく続いたため、各メンバーも自分が今誰になっているのか?がわからないまま撮影が続いたというエピソードも。

乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」「気づいたら片想い」「今、話したい誰かがいる」のミュージックビデオの監督であるクリエイティブディレクター澤本嘉光が企画・脚本を手掛け、「第6回 Brain Online Video Award」で審査員特別賞、「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY」シルバー受賞など様々な賞を獲得しているCM・映像ディレクター泉田岳が監督として指揮を執った所にも注目だ。