EXILE SHOKICHI、渾身の2ndアルバム「1114」自身初のオリコンデイリー1位を獲得

2019年5月16日 17:25
EXILE SHOKICHI

EXILE SHOKICHI自ら、全曲の作詞/作曲を手がけた渾身の2ndソロアルバム「1114」が本日発売となり、5月14日付のオリコンデイリーランキングで1位を獲得。シングル・アルバムを通じてソロプロジェクトとして初めてランキングで1位を獲得した。

今作のアルバムタイトルは前作「THE FUTURE」からの日数を冠したもので、SHOKICHIはその間にEXILE THE SECONDで2枚のアルバムの発売と2本のアリーナツアー、EXILEでも昨年アルバム「STAR OF WISH」の発売とドームツアーを敢行。

自らがプロデュースするレーベル「KOMA DOGG」も設立するなど、前作から活動してきた日々の中で、SHOKICHIが学び、身につけ、育んできたMusicality(音楽性)や音楽への想いがこのアルバムには詰められている。

アルバムには幅広いジャンルの楽曲が詰め込まれているが、自身の様々な音楽ルーツをSHOKICHI流のJ-POPへと昇華させており、ライブを強く意識して制作したとのことである。

自身初となる全国アリーナツアー「EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019 "UNDERDOGG"」が、6月29日の長野・長野ビッグハット公演を皮切りにスタートする。

EXILE SHOKICHI コメント
前作から1114日。
今思えばすごい長いですけど、毎日毎日音楽と向き合って、レベルアップできた日々だったと思います。
この期間の自分の想いや成長が詰まったアルバムになったなと思います。

1枚目ができた時は「このアルバムを遺作にしよう」と思うくらい、これを越す嬉しさは生まれないだろうなって思っていましたが、1枚目を出した時より、今回のほうが喜びも大きいし、完成度も高いと思ってます。
ぜひ一度聴いていただけたら嬉しいです。