ももクロ アルバム「MOMOIRO CLOVER Z」をCD発売2週間後からストリーミングで配信決定&MV企画はGLIM SPANKY提供「レディ・メイ」を公開

2019年5月16日 11:40
ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZが5th アルバム「MOMOIRO CLOVER Z」を5月17日に発売するが、その2週間後の5月31日よりApple Music、Spotify、LINE MUSICほか各種ストリーミングサービスでの配信を行うことを決定した。

また、アルバムの発売日に行われる単独ライブ「5th アルバム『MOMOIRO CLOVERZ』SHOW at 東京キネマ倶楽部」だが、こちらはチケット応募の反響を受け、CDにシリアルナンバーの入ったカードが封入される。

CD購入者は漏れなく全員がこのナンバーを配信期間中に視聴サイトへ入力すると、このライブのストリーミング視聴が可能となる。日程や視聴期間、閲覧回数など注意事項に関する詳細は、後日オフィシャルサイトで発表される。

さらに連日行われている若手ディレクターによるミュージックビデオ企画だが、本日は「レディ・メイ」がオフィシャルYouTubeで公開した。

「レディ・メイ」はロックユニットGLIM SPANKYによって手がけられた楽曲。作詞を松尾レミ、作曲をGLIM SPANKYの2人、編曲は亀本寛貴が担当した。GLIM SPANKYらしいブルースロックな曲調と大人らしい歌詞が印象的だ。

映像はFIXIONがディレクションを行なった作品。FIXIONが楽曲を視聴し、インスピレーションを感じたままに創作した個性を強く感じるものとなっている。老夫婦によるストーリー仕立ての作品は続編がまるで予想できない。