Billboard JAPAN【先ヨミ】ラストアイドル「大人サバイバー」が7万枚で現在首位 GANG PARADE/山本彩が続く

2019年4月18日 14:47
ラストアイドル「大人サバイバー」

今週のCDシングル売上レポートから2019年4月15日〜4月17日の集計が明らかとなり、ラストアイドル「大人サバイバー」が71,663枚を売り上げて首位を走っている。

「大人サバイバー」は、オーディション番組「ラストアイドル」より生まれたラストアイドルファミリー総勢52名によるシングル。同作は、初動3日間で71,663枚を売り上げ、自己最高のスタートダッシュを切った。

2位は、GANG PARADEのメジャーデビューシングル「ブランニューパレード」。2018年9月にリリースされた前シングル「CAN'T STOP」の初週売上36,083枚を超える42,645枚を既に売り上げている。

山本彩のNMB卒業後初となるシングル「イチリンソウ」は、24,616枚を売り上げ3位に。表題曲は、山本が作詞・作曲を1人で手掛け、編曲・プロデュースを亀田誠治が担当している。

続いて、新元号発表から2時間でMVが完成、翌日には配信リリースと驚異のスピード感が話題となったゴールデンボンバー「令和」が4位にチャートイン。その後ろを僅か400枚差でKore:ct「ステンダ」が追いかけている。

Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(集計期間:2019年4月15日〜4月17日)
1位「大人サバイバー」ラストアイドル(71,663枚)
2位「ブランニューパレード」GANG PARADE(42,645枚)
3位「イチリンソウ」山本彩(24,616枚)
4位「令和」ゴールデンボンバー(10,565枚)
5位「ステンダ」Kore:ct(10,163枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。