高橋 優&ベーシスト亀田誠治のユニット・メガネツインズ、初の全国ツアー開催決定

2019年4月1日 11:27
メガネツインズ

シンガーソングライター高橋優とベーシスト亀田誠治でなるユニット、メガネツインズが2019年6、7月に、東京・名古屋・大阪でそれぞれ2公演、合計6公演となる全国ツアーを開催することを発表した。

メガネツインズとは高橋優と亀田誠治からなるユニットで、2011年9月に初めて出会った二人が「いつか一緒に音出したいね」と語り合ったことをきっかけに結成され、その後、2012年3月に行われたイベント「風とロックふくしまLIVEふくしま一座 FILM,TALK&LIVECIRCUIT」にてメガネツインズとしてライブに初めて出演を果たしている。

出会いのきっかけがクリエイティブディレクター箭内道彦が主催する福島でのフェスであったため、2012年からは同氏が主催する、芋煮会と題した野外音楽フェス「風とロック芋煮会」での限定ユニットとして毎年出演し、当初はカバー楽曲や高橋優の楽曲を二人で演奏していたが、「いつかはオリジナルの曲を!」という二人の合言葉をいよいよ2016年に実現。

デビューとして、楽曲「メガネが割れそう」を発表し、それ以降、2019年3月現在で8曲のオリジナル楽曲を発表した。

楽曲は毎度、高橋がリリースしてきたシングルの4曲目に収録されており、高橋優&亀田誠治ファン、福島のミュージックラバーズ、そして眼鏡っ子を中心に根強いファンに支持されており、今回は初めて福島を飛び出してのライブ出演となる。