日本音楽著作権協会 浅石道夫理事長が23日にニコ生出演、著作権や楽曲利用に関する誤解を解決

2019年3月19日 12:04
JASRACのラスボスだけど何か質問ある? JASRAC理事長×ねじ式×buzzG

3月23日19:00よりニコニコ生放送で「JASRACのラスボスだけど何か質問ある?JASRAC理事長×ねじ式×buzzG」を放送する。

社交場(ライブハウスなど)や楽器教室での楽曲の使用料や、利用曲目収集を目的とする統計学に基づくサンプリング調査など何かと話題に上ることが多いJASRACだが、「自分の楽曲を同人CDに入れる場合、1000枚以下なら著作権使用料が発生しない」「自分の楽曲をライブで演奏する場合、ライブ売り上げが400万円以下なら著作権使用料が発生しない」など、実はボカロPや同人作曲家に嬉しい、新ルールがあることはあまり知られていない。

本番組では、既にJASRACを使いこなし海外でも音楽活動を行うボカロP・ねじ式、そして最近JASRACに興味を持ち始めたボカロP・buzzGを招き、JASRAC理事長である浅石道夫氏から直接、著作権およびJASRACに関する正しい知識を解説してもらう。

また、番組内ではJASRACに対し、コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」とクリエイター創作活動支援サイト「ニコニ・コモンズ」において、楽曲の使用料が無料になるよう、日本ネットクリエイター協会 理事の仁平淳宏氏から直談判。「ニコニコ超会議2019」内、JNCAブースで開催されるトークステージにて回答予定となっている。