VALSHE、通算100曲目となるシングル「SYM-BOLIC XXX」を5/22発売

2019年3月19日 12:07
VALSHE

VALSHEが5月22日に通算12枚目となるニューシングル「SYM-BOLIC XXX」のリリースを発表した。

昨年は、一貫して「和」というコンセプトを掲げ、多層的な楽曲を発表して来たVALSHEが2019年に提示するのは「VALSHE」、という根源的なテーマだ。昨年発表したミニアルバム「今生、絢爛につき。」、そしてその後「VALSHE LIVE TOUR 2018「YAKUMO」」で発表された楽曲「Are you Ready?」までで、VALSHEの発表してきた楽曲は実に99曲を数える。

これまでの楽曲たちを踏まえた上で仕上げられる「100曲目」という節目に、「これまでの、そしてこれからのVALSHE」を様々な面で追求した1作となっている。

ビジュアルワークはまさに「VALSHE」を体現。豪華なフリンジで彩られたフォーマルかつ先鋭的なブルー基調の衣装は、VALSHEの象徴的な部分の一つでもある「金髪」とも絶妙にマッチ。同じ衣装を着ながら、全く違った2種類のビジュアルパターンを提示することで、様々な表情を並列して内包した姿こそVASLHEであるということを端的に表現している。

ミュージックビデオでは、ビジュアルのみならず様々な対比を映像内に盛り込むことで、更にそのメッセージ性が強固なものとなっている。「SYM-BOLIC XXX」と同時収録されるC/Wもシングルとは思えないほどのバリエーションの豊かさを見せる。自身が作詞・作曲を手がけた楽曲はストーリー性の強いゴシック・ファンタジー。盟友dorikoと共に制作した楽曲は、VALSHE、doriko共に新境地のサウンド。ミニマル感のあるアコースティッククラブサウンドに、エモーショナルなヴォーカルが映える。

レーベルメイト・焚吐が初めてVALSHEに書き下ろした楽曲では、声優として活動も行うVALSHEの「声」の魅力をポエトリーという形で楽曲に落とし込んだ作品になっている。

さらに同日、2019年に開催されるライブツアーの情報が発表となった。VALSHE ACOUSTIC LIVE TOUR 2019[Unplugged DocumeNts.]と題されたツアーはその名の通り、これまでとは違ったアコースティックスタイルでのツアーを想起させる。今後の続報にも期待だ。