NakamuraEmi、NHKドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」の主題歌「ばけもの」を書き下ろし

2019年3月15日 12:08
NakamuraEmi

NakamuraEmiが4月19日から放送スタートするNHK(総合)ドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」の主題歌を担当することが決定した。

この主題歌はドラマのイメージから書き下ろした新曲で「ばけもの」というタイトルとのこと。主題歌のリリース情報は後日発表される。
 

NHK(総合)ドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」
NHK(総合)ドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」

なお、3月29日から札幌PENNY LANE 24を皮切りに全国24カ所を回る「NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6 ~Release Tour 2019~」がスタートする。

NakamuraEmi コメント
笑っていたと思ったら1秒後には泣いていたり、その10秒後にはもう戦っていたり。
女性の感情や感覚というものは血液みたいにどんどん流れ、その体から見える毎日は、どんぐり位の些細な出来事もスイカ位大きく見えてしまいます。
髪を振り乱してはスイカを割り、すぐ髪を整えてまた前を向きます。
この繰り返しが毎日。毎日。毎日。毎日。
だからです。
だから1秒後には綺麗な笑顔で笑って強く美しくどんどん変身していく。
ドラマに登場する個性豊かな4名の女性と頑張る女性へリスペクトを込めて出来た曲です。

NHK 制作統括 後藤高久 コメント
いまの日本の女性を歌うなら・・・

朝ドラ制作で疲労困憊だった2年前、ふと聴いた「YAMABIKO」という曲が胸にズドンと突き刺さりました。現代人の例にもれず、満たされない自己承認欲求を抱いて生きる私の鼓膜に響く彼女の歌詞はまさに圧巻! そして、何より彼女の作る音楽そのものがカッコいい。何度も何度もリピートして聴くうち、男の私でも、女性の日常を応援する彼女の楽曲に背中を押される感覚になりました。だから今回、女性たちのドラマを作るとなったとき、主題歌の選択肢はNakamuraEmiさんしかありませんでした。いま日本の女性の気持ちを歌ったら彼女はベストシンガーです、たぶん。
書き下ろしの主題歌はきっと、登場人物たちやドラマをご覧になって下さる女性のみなさんへのエールとなるようなパワフルな楽曲になると思います。

何と言っても、タイトルが「ばけもの」ですから(笑)。
どんな主題歌になるのか・・・お楽しみに。