milet、新作のリリースが決定 アートワークと詳細が発表

2019年3月13日 13:12
milet


miletが、早くも新作をリリースすることが決定。アートワークと共にその詳細が発表された。

「Wonderland EP」と題された2nd EPは5月15日にリリースとなり、世界35以上の映画賞を受賞し、「大人が泣ける」アニメーションの巨匠として国内外からその最新作を期待される原恵一監督の劇場アニメーション「バースデー・ワンダーランド」の挿入歌・イメージソング「Wonderland」とテーマソング「THE SHOW」(Lenka「THE SHOW」の日本語詞カバー)の2曲が収録される。

劇場アニメ「バースデー・ワンダーランド」は、累計発行部数50万部突破の大ベストセラー、柏葉幸子著「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)が原作。子どもから大人まで幅広い世代に愛され続ける不朽の名作を原監督がイマジネーションを爆発させて創り上げた。

その世界観を表現するキャラクター/ビジュアルアーティストに原監督自ら抜擢したのは、日本をリスペクトしてやまないロシア出身の新進気鋭な若手イラストレーター、イリヤ・クブシノブ。

監督が創り出すエモーショナルなドラマとイリヤによる愛らしいキャラクター。二人が織りなすカラフルでスペシャルな「ワンダーランド」に強引に連れて行かれる主人公アカネの声優を松岡茉優が担当。アニメーション映画初主演(声優)に挑戦する。

「Wonderland EP」にはさらにアップテンポな楽曲「Undone」など新曲を含めた全5曲が収録されるという。