新世代女性津軽三味線デュオ・輝&輝(KIKI)、初のメジャーアルバムを発売 beyond2020にアーティストとして初認証

2019年2月21日 12:00
輝&輝(KIKI)

2008年から白藤ひかり(しらふじひかり)、武田佳泉(たけだかなみ)の2人で津軽三味線での音楽活動を開始し、津軽三味線の全国大会で何度も優勝を獲得してきた津軽三味線女性デュオ輝&輝(KIKI)がついに、4月17日にメジャー1stアルバム「LOOP LOOP LOOP」を発売することが決定した。

アルバム「LOOP LOOP LOOP」について、輝&輝(KIKI)の2人はこう語っている。

「私たちの演奏する津軽三味線は、時代に合わせて奏法や演奏スタイルが進化してきた楽器です。歴史の中で名人たちの様々な試行錯誤があり現代に残っています。古い民謡の音源を聴くと、今伝承されている伴奏形とは全然違うものが音源化されていることもあるので、紆余曲折があったのかもしれませんが、今の形になるにはその全てが必要な過程だったのではないでしょうか。伝統は、一直線ではなく螺旋階段のように回りながら前に進んでいるのだと感じています。私たちが奏でる音楽も、これから未来へと向かう津軽三味線のループの一部になったらいいな、と思います」

さらに、YouTubeなどで公開されている輝&輝(KIKI)の「津軽じょんがら節」などの演奏は海外でも高く評価されていて、2019年はイタリア、オーストラリア、カナダ、ドイツ、アメリカ、デンマークなど海外公演の依頼が多く来ている。この海外への津軽三味線演奏文化の発信が認められ、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局のbeyond2020プログラム初のアーティスト認証を得ることとなった。

※beyond2020プログラムとは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムである。2月22日に開催される「beyond2020プログラム シンポジウム」(武蔵野大学有明キャンパス)にも出演し生演奏する。