Sundayカミデ率いるワンダフルボーイズ、「君が誰かの彼女になりくさっても」先行配信 MVも公開

2019年2月20日 13:00
ワンダフルボーイズ

様々なアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースを手掛け、近年、各方面で天才と評されるSundayカミデ率いるバンド、ワンダフルボーイズが、本日2月20日にアルバム「We are all」収録曲より先行配信第1弾となる「君が誰かの彼女になりくさっても」を配信リリースした。

また、同曲のミュージック・ビデオ ショートバージョンも公開された。このMVには、Sundayカミデと親交がある、麻美ゆまと盟友でもある奇妙礼太郎が出演し、楽曲のせつない世界観を表現している。

またアルバム「We are all」の発売日は2019年4月10日となり、収録楽曲は全10曲収録となる。アルバム発売に合わせリリースパーティとして、2019年4月14日の東京・下北沢BASEMENT BAR、2019年4月21日大阪・心斎橋Live House Pangeaにて公演を行う。

Sundayカミデ コメント
君が誰かの彼女になりくさっても
この曲は、10年以上前に作った曲ですが、今回改めて、ワンダフルボーイズでレコーディングしました。一瞬でも同じ時間を過ごしてくれた人の幸せを自分が願えるように。
そんな人になりたいと思い作った曲です。
届きますように。

奇妙礼太郎 コメント
サンデーさんは、無条件に、この世界を、この世界のまま抱きしめている。

麻美ゆま コメント
ふと思い出してしまう大好きだった人
何してるのかな、何を想っているのかな

この曲を聞くたびに
切なくてストレートな歌詞が胸に染みて
ずっと心に寄り添ってくれてるような
そんな気持ちになってしまいます。
この楽曲のファンでもあり、虜になってしまった私自身が出演させていただけたこと、とても嬉しく思っています。
PV撮影時、密かにボーダーの服をいくつも用意していたのは、ここだけの話にしておきます。
是非たくさんの方へ届きますように。