大滝詠一 初のライブアルバム「NIAGARA CONCERT '83」ジャケ写公開、ニッポン放送「大滝詠一DAY」開催も

2019年2月20日 12:19
「NIAGARA CONCERT '83」初回盤


大滝詠一 初となるライブアルバム「NIAGARA CONCERT '83」(3月21日発売)のジャケット写真が公開された。

このアルバムは、大滝詠一名義で出演した最後のライブ、1983年7月24日に埼玉・西武球場で行われた「ALL NIGHT NIPPON SUPER FES '83 /ASAHI BEER LIVE JAM」の模様を完全版で初音源化したもの。

ジャケットには当時のコンサートの模様を撮影した写真が使用され、客席から見た大編成の新日本フィルハーモニー交響楽団を配したステージで当時を感じさせる1枚となっている。

また、初回生産限定盤には44Pのブックレットがついており、当時のパンフレットを再現しているのに加え、音楽評論家・能地祐子による、イベントの発案者・亀渕昭信(元ニッポン放送代表取締役社長)、森谷和郎(現・ニッポン放送取締役)へのインタビューを元に構成されたライナーノーツは、35年前当時のコンサートの秘密を呼び醒ます。

ボーナスディスクのCD2【EACH Sings Oldies from NIAGARA CONCERT】、DVD【THE FIRST NIAGARA TOUR】と併せて非常に豪華な内容となった。

なお、2月21日にはニッポン放送が「大滝詠一DAY」となり、「NIAGARA CONCERT '83」よりいち早く何曲かが初オンエアされる。特に、渡辺満里奈「オールナイトニッポン MUSIC 10」では、2月14日の放送でオンエア楽曲のリスナーリクエストを募っており、その結果も気になるところ。どの曲がどの番組で流れるかは、聴いてみてのお楽しみとなっている。