山寺宏一、内田彩ら人気声優と作詞家・売野雅勇のコラボアルバム「ネヴァーランド」5/22リリース

2019年2月18日 17:50
アルバム「ネヴァーランド」


昭和アイドル歌謡のレジェンド・作詞家、売野雅勇が、山寺宏一ら人気声優のオリジナル曲をプロデュースする。

山寺宏一、森川智之、野島健児、内田彩、木村昴、田所あずさ、仲村宗悟ら人気声優のオリジナル曲を売野が作詞&プロデュース。作曲陣には昭和歌謡の大ヒットメイカーが多数参加し、昭和歌謡と現代とをつなぐかつてないコラボレーションCDを5月22日にリリースする。

売野雅勇といえば、チェッカーズ「星屑のステージ」や中森明菜「少女A」、荻野目洋子「六本木純情派」、稲垣潤一「夏のクラクション」、杉山清貴「最後のHoly Night」、矢沢永吉「PURE GOLD」などの80〜90年代を代表する大ヒット曲を数多く手掛けた作詞家として知られている。そんな売野が歌に定評がある人気声優たちに向けて詞を紡ぎ、彼ら彼女たちは声優でしか成し得ないアプローチで新たな歌謡スタンダードを披露する。

作曲家陣には、芹澤廣明、馬飼野康二、後藤次利、井上大輔、筒美京平、コモリタミノルといった売野とのコンビでヒット曲を生み出してきた昭和アイドル歌謡のヒットメーカーが参加。アレンジャーには、黒須克彦、やしきんを始めとした現在のアニソン界で実績を持つ売れっ子を起用し、サウンド面でも昭和と現在が融合する。

さらに、声優・アニメ・アイドルに精通するニッポン放送アナウンサー・吉田尚記(愛称:よっぴー)をスーパーバイザーに迎え、企画構成に参加。吉田尚記が声優の内面に迫る対談映像を収録したDVDも同梱する。

リアルタイムで昭和を生きて売野作品に接してきた人はもちろん、昭和を知らない世代も、声優たちの歌を声を通してあの時代のキラキラとした雰囲気を味わえる。

さらに、昭和の薫り高いスナックで、声優が楽曲披露とトークを行うという前代未聞の接近型イベントの実施(応募抽選)も計画中。そして通常営業時には、特別映像の上映や特典配布などのキャンペーンに協力可能な店舗の募集を実施。詳細および応募方法は、徳間ジャパンコミュニケーションズの公式Webサイトにて近日中に発表するとのこと。