中島みゆきの名曲「ヘッドライト・テールライト」起用、サントリー「ボス THE CAN COFFEE」CM続編を3年ぶりにオンエア

2019年2月8日 14:24
中島みゆき

ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズが出演するTV-CM「地球調査シリーズ」の最新作「ヘッドライト・テールライト2019」篇が、2月2日から全国でオンエア開始となった。

2015年12月にオンエアされたTV-CM「ヘッドライト・テールライト」篇から約3年ぶりの続編として、中島みゆきの名曲「ヘッドライト・テールライト」が再び起用されている。

「ヘッドライト・テールライト」は、2000年に発売しミリオンセラーを達成した37枚目のシングル「地上の星」に収録された、NHK総合テレビ「プロジェクトX〜挑戦者たち」のエンディング・テーマ曲。

長い人生の中で味わう苦難の日々を、旅になぞらえて歌うこの歌の世界観をモチーフにした今回のCMは、お笑い芸人の木村祐一が長距離トラックのドライバー役として登場。もがきながらも懸命に働く人たちにぐっと寄り添う「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」のメッセージを、CMの演出と中島みゆきの歌で表現。

CMの終わりに入る「この惑星では、誰もが、長いドライブを続けている」というナレーションが歌の世界と重なり、さらに深みが増したCMとなっている。

2018年の年末から年始にかけてのソフトバンク企業CM、白戸家「歌のリレー『時代』篇」では名曲「時代」が、またトヨタホームTV-CMでは、いきものががりのヴォーカル吉岡聖恵のソロ・デビュー曲で中島みゆきの人気曲「糸」のカバーが起用され、いまもなおオンエアされるなど、過去から現在に渡り世代を超えて愛される歌が、数多くTV-CMに起用されている。