Billboard JAPAN 週間アルバム・セールス、Little Glee Monster「FLAVA」が43,428枚で首位、2位&3位は359枚差の接戦に

2019年1月21日 18:25
Little Glee Monster「FLAVA」

Little Glee Monsterの新アルバム「FLAVA」が、初動3日で31,724枚、後半で約16,000枚の売上を伸ばし、初週売上げ48,428枚で週間アルバムチャート首位を獲得した。

続いて、HoneyWorksがプロデュースする男性アイドルユニットLIP×LIPの1stアルバム「どっちのkissか、選べよ。」が17,802枚で2位に。そして、King Gnuのメジャーデビューアルバム「Sympa」は359枚差の17,443枚で3位となった。

そして、4位は映画が大ヒット公開中の「ボヘミアン・ラプソディ」。5位は10,372枚を売り上げた星野源「POP VIRUS」で累計376,231枚となっている。

Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2019年1月14日〜1月20日の集計)
1位「FLAVA」Little Glee Monster(48,428枚)
2位「どっちのkissか、選べよ。」LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島﨑信長)(17,802枚)
3位「Sympa」King Gnu(17,443枚)
4位「ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)」クイーン(11,816枚)
5位「POP VIRUS」星野源(10,372枚)