ヒトリエ、ニュー・アルバム「HOWLS」より新曲「コヨーテエンゴースト」をデビュー記念日1/22先行配信&FM802でオンエア解禁

2019年1月11日 15:15
ヒトリエ


ヒトリエが2月27日にリリースするニュー・アルバム「HOWLS」から新曲「コヨーテエンゴースト」を、彼らのメジャーデビュー記念日1月22日より先行配信することが決定した。

「HOWLS」はヒトリエにとって4枚目となるフルアルバムで、デビュー5周年を迎えバンドの充実を物語る作品となっており、聴く者の予測を軽々と更新する傑作。ボーカルのwowakaは、「ハウルズは遠吠えです。言えないから吠えるのが歌です。みっともないが、嘘のない10曲になりました。似ているあなたよ拾ってくれと思います。似ていないあいつにも伝ってくれと思います。よろしくお願いします。」と自身のTwitterでコメントしている。

今回先行配信される「コヨーテエンゴースト」は、ギター、ドラム、ベースが織りなす爆発的なバンドアンサンブルに緩急を交えた怒涛の言葉を紡ぎだすボーカルが印象的な、ヒトリエらしさを更に進化させたカッティングエッジな楽曲に仕上がっている。アルバムタイトルの”HOWLS”や、リリースツアーとなる"Coyote Howling"とも連動を想起させるタイトルを冠していることもあり、アルバム「HOWLS」を紐解くうえでも中核をなす1曲となることは間違いない。

さらに、1月22日の配信に先駆けて「コヨーテエンゴースト」の音源解禁が、1月17日深夜オンエアのFM802「RADIO∞INFINITY」にて実施される事もあわせて発表された。ニューアルバム「HOWLS」からの第一声となるオンエア解禁を聞き逃さずチェックして欲しい。

ヒトリエは、デビュー5周年を記念して初ワンマンの地である下北沢ERAを1月21日から7日間ジャックして自主企画イベント「HITORI-ESCAPE 2019-超非日常下北沢七日間篇-」を開催。アルバムリリース週末の3月1日大阪・心斎橋BIGCATを皮切りに6月1日の東京・新木場STUDIO COASTまで続く全国ツアー「ヒトリエ TOUR 2019 "Coyote Howling"」も決定している。