YUKI、フジテレビドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の主題歌を担当

2018年12月17日 12:00
YUKI

1月10日よりスタートするフジテレビドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の主題歌にYUKI、オープニング・テーマには新人シンガーソングライター・milet(ミレイ)がそれぞれ起用されることが発表された。

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、竹内結子が6年ぶりに連続ドラマでの主演を務め、映像クリエイターの関和亮監督と連続ドラマ初タッグを組み、天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描くノンストップ・エンターテインメントとなっている。

YUKIは来年2月6日に自身9枚目のオリジナルアルバムのリリースと全国ホールツアーの開催を発表したばかり。本日よりアルバム「forme」の予約がECショップなどでスタート、全国ホールツアー「YUKI concert tour “trance/forme” 2019」のYUKIwebオフィシャル先行抽選受付も開始している。
 

milet


一方、オープニング・テーマを担当する新人milet(ミレイ)は、事前情報の少ない、新人女性シンガーソングライターとなる。2018年より本格的に音楽活動をスタートさせたばかりの新人ながらに、イヴ・サンローランのグローバルイベント「YSL BEAUTY HOTEL」に出演を果たすなどしている。

さらに「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の劇伴音楽はSOIL&"PIMP" SESSIONSが参加となり、音楽面でも期待の膨らむ作品となりそうだ。
 

フジテレビドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」