Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】RADWIMPSの最新アルバムが9,700DL超で首位独走中 DA PUMP、ぼくりり新作もトップ10入り

2018年12月14日 17:16
RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION」

GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2018年12月10日〜12月12日の集計が明らかとなり、RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION」が9,789DLで首位を走っている。

2016年にリリースされた前アルバム「人間開花」から約2年ぶりのリリースとなった本作には、2018フジテレビ系サッカーテーマソング「カタルシスト」のほか、Taka(ONE OK ROCK)やあいみょんとのコラボ曲など、全17曲が収録されている。

本作は現在、2位の「ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)」に約7,700DLの差をつけ1位を走行中。「ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)」は前週、週後半で4,000DL近くダウンロード数を伸ばしたが、当週はその勢いを持ってしても、現時点での「ANTI ANTI GENERATION」の数字に届かず。そのため、同作の週間チャート首位獲得は堅いと言えるだろう。

12月17日付(12月3日〜9日集計)ダウンロード・アルバム・チャートで1位を獲得したコブクロ「ALL TIME BEST 1998-2018」は、リリース2週目前半も1,839DLを記録し、速報トップ3入り。累計は1万DLを超えた。

また今週リリースの作品では、DA PUMPのベスト「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」が5位に。さらに、引退を発表したぼくのりりっくのぼうよみのラスト・アルバム「没落」が7位にチャートインしている。DA PUMPは今週末、TBS「A-Studio」や日本テレビ「バズリズム02」など多くのテレビ番組に出演予定となっており、それらが今作のセールスにどう関わってくるのか、19日に発表される週間チャートに注目だ。

Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2018年12月10日〜12月12日の集計)
1位「ANTI ANTI GENERATION」RADWIMPS
2位「Bohemian Rhapsody(The Original Soundtrack)」Queen
3位「ALL TIME BEST 1998-2018」コブクロ
4位「Queen Jewels」Queen
5位「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」DA PUMP
6位「BOOTLEG」米津玄師
7位「没落」ぼくのりりっくのぼうよみ
8位「Greatest Hits(2011 Remaster)」Queen
9位「A Complete - All Singles」浜崎あゆみ
10位「アンコール」back number

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。