西野カナ、真っ白に雪化粧したクリスマスツリーの前で「Bedtime Story」を生披露

2018年12月7日 17:32
西野カナ 「WHITE KITTE Special LIVE」


12月6日、西野カナがJPタワー商業施設「KITTE」(キッテ)とコラボしたクリスマスイベント「WHITE KITTE」に出演した。

当日は、1階アトリウムの大きな吹き抜け空間にそびえ立つ、約14.5mのクリスマスツリーの前に西野カナが登場。真っ白に雪化粧したクリスマスツリーを見て、「迫力があり、すごくきれいですね!KITTEに来ることが凄く楽しみで、今回KITTEのクリスマスツリーに降りそそぐ雪の結晶をイメージして、同じような飾りのピアスを付けてきました。」とコメントした。また、「本物のモミの木を使っていて素敵ですね。」と驚いた表情で何度もクリスマスツリーを見上げていた。

思い出のクリスマスに関して聞かれると、「去年のクリスマスに、友達を誘ってホームパーティをしました。私が料理を作って、プレゼント交換会もして、友達にとても喜んでもらったので、今年もぜひ開催したい。」と語った。

そして、幻想的なライトアッププログラム「Bedtime Story Ver.」の演出とともに、タイアップ曲である「Bedtime Story」を披露。「Bedtime Storyは、映画の主題歌として作ったのですが、サビに男の子と女の子両方のセリフが入る、とてもめずらしい構成になっています。私自身もストーリーテラーの気持ちになって、この曲を作りました。クリスマスの季節にもピッタリです。」と語り、館内に集まったおよそ1000人の観客を魅了した。

12月25日まで開催中の「WHITE KITTE」。期間中の夜には、音楽と照明による幻想的なライトアッププログラムを毎日実施している。