NCT 127、日本デビューミニアルバム「Chain」5/23リリース

2018年3月29日 12:43
NCT 127


BoA、東方神起、少女時代らが所属するS.M.ENTERTAINMENTから2016年7月に韓国でデビューし、日本・韓国・中国・アメリカ・カナダなど、多様な国籍のメンバーで構成されたNCT 127が、ミニアルバム「Chain」を5月23日にリリースする。

今作は、4月より行われる「NCT 127 JAPAN Showcase Tour “chain”」(全国4箇所9公演)のタイミングで発売する日本デビュー作品となっており、「Limitless」ほか日本オリジナル楽曲を含む全5曲を収録予定。

韓国にて3月中旬に発売されたニューアルバム「NCT2018 EMPATHY(共感)」が早くも世界中のファンの話題となる中、韓国(ソウル)から日本(東京)へと繋がり連鎖(Chain)するというメッセージが込められたコンセプチュアルな作品となっている。

DVD付商品にはミュージックビデオを収録。初回盤には特典としてMV撮影時とジャケット撮影時のオフショットムービーが収録されている。

また、CD ONLYの初回盤(メンバー別)はそれぞれメンバー別のブックレットが付属。さらに初回生産限定として、NCT本体の世界観を示したコンセプトムービー「NCTmentary」にも登場するカセットテープ(スマプラ対応なので、プレイヤーがなくても楽曲視聴は可能)でのリリースも決定し、超豪華な作品となっている。

そして、「Chain」リリースを記念し名古屋と大阪のラジオ公開収録と、CD予約者限定の超プレミアム抽選特典も決定している。詳細はオフィシャルサイトにて。