サイダガ ドラマ・映画主題歌&自主企画ライブ決定&新イメージキャラクターは杉本愛里

2018年1月22日 16:22
サイダーガール

サイダーガールが、2018年第1弾シングル「パレット」を3月に発売することを発表した。

このシングルは、原作:赤瓦もどむの大ヒット少女コミック『兄友』 (白泉社・花とゆめ)が、主演・横浜流星、ヒロイン・松風理咲にて、2018年春にドラマ化、そしてさらに映画化されるにあたり、その作品のために書き下ろした青春ラブソング。今作が、彼らにとって初のドラマ&映画主題歌となる。初回限定盤には、前作シングルに引き続き、ラバーバンドが封入される。

さらに毎回“LABO = 実験室”をテーマに行っている自主企画イベント「CIDER LABO」を東京、大阪の二箇所で行うことあわせて発表された。今回は、ワンマン公演にて、どんな実験が行われるのかぜひ楽しみにしてほしい。チケットの情報はオフィシャルサイトにて。

また、メディアに一切顔出しをしないメンバーに代わって昨年1年間、ミュージックビデオなどに出演していた池間夏海から、2018年度の新イメージキャラクターとして、ミスセブンティーン2016グランプリの杉本愛里が起用された。彼女が出演し、新曲「パレット」の一部を聴くことができるティザー映像がYouTubeにアップされている。