スクロヴァチェフスキ、ライヴ・レコーディングCD 3タイトルが「レコード・アカデミー賞」を受賞

2017年12月5日 11:29
スクロヴァチェフスキ
スクロヴァチェフスキ


日本コロムビアは、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮 読売日本交響楽団とのライヴ・レコーディングCD 3タイトルが、2017年度 第55回「レコード・アカデミー賞」(特別部門・歴史的録音)を受賞したことを発表した。

「歴史的録音」賞は今年新設されたもので、新旧を問わず歴史的に価値ある録音を表彰するもので、この栄えある第1回受賞となった。

受賞した3作品は、今年2月に逝去したスクロヴァチェフスキと読売日本交響楽団による偉大な遺産であり、彼が得意とするシューマン、ショスタコーヴィチ、ブルックナーというファン待望のプログラム。スクロヴァチェフスキならではの深いスコア・リーディング、読響の凄まじい迫力と見事な合奏力による名演が高く評価された。