NMB48山本彩がパーソナリティを務める特番が1/28に文化放送でオンエア

2015年1月21日 8:15

文化放送『NMB48山本彩の、特番とれてもうた!』NMB48山本彩、ハリセンボン 近藤春菜・箕輪はるか、NMB48岸野里香・小谷里歩
1月28日19:00から20:00の1時間、文化放送で特別番組『NMB48山本彩の、特番とれてもうた!』を放送する。

これは現在30分番組として放送中の『NMB48山本彩の、レギュラーとれてもうた!』の特別番組で、レギュラー番組で好評のNMB48山本彩とハリセンボンの3人による掛け合いや名物コーナーはもちろん、NMB48の岸野里香と小谷里歩をゲストに迎えたスペシャルな内容となる。

先ごろ行われた収録では、オープニングで昨年のクリスマスの話題に。山本は「一人でコンビニに行ってうどんを買いました」、「曲を作ったりしていました」と告白。クリスマス前に、ハリセンボンからのクリスマスの誘いを断った山本だが、その後仕事がなくなり一人で過ごすことになったとのこと。「もしかして(ハリセンボンの2人から)連絡来るかなーと思ったのに」と、ひとりクリスマスの様子を語った。

文化放送『NMB48山本彩の、特番とれてもうた!』NMB48山本彩、ハリセンボン 近藤春菜・箕輪はるか、NMB48岸野里香・小谷里歩
通常番組にはない特別コーナーでは、NMB48・岸野里香と小谷里歩がゲストで登場。「さや姉と一緒はどっち!?」と題して、岸野・小谷チームとハリセンボンチームのどちらが山本彩のことを理解しているのかを決めようと、「江戸時代にタイムスリップしてしまいました。そんな時、さや姉はどうする?」「さや姉が夏にデートで行きたいところは?」などの質問に大喜利風に答えている。

もう1つの特別企画として、レギュラーメンバー3人が主演するショートラジオドラマを3本立てでオンエア。これは、過去の放送で「声に抑揚がなく演技が苦手」という山本に、ハリセンボン近藤がラジオドラマをやろうと提案したのがきっかけ。山本が“浪速のスナイパー”役、近藤がプレイガール役、箕輪がその妹という、本人希望の設定を演じている。

特番番組概要
「文化放送ウェンズデープレミアム『NMB48山本彩の、特番とれてもうた!』」
放送日時: 2015年1月28日(水)午後7時から8時00分
パーソナリティ: NMB48 山本彩 / ハリセンボン 近藤春菜 箕輪はるか
ゲスト: NMB48 岸野里香・小谷里歩


]]>
textNMB48 オフィシャルサイト:http://www.nmb48.com/]]>
feed/label/NMB48.xml_self5