“歌い手” ゆう十、豪華コラボによる「千本桜 duet with 梶裕貴 feat. koma'n」MV公開

2014年5月28日 20:30

ゆう十(ゆうと)
“歌い手”のゆう十(ゆうと)の6月4日にメジャーリリース第1弾となるニュー・アルバム「utopia」から、アルバム情報公開と同時にそのコラボレーションで注目を集めていた「千本桜 duet with 梶裕貴 feat. koma'n」の動画が公開、またデジタルトラック配信が5月28日よりスタートした。

ゆう十は “歌い手”の中でも“ピアノVer.の貴公子”という異名をとり、甘く優しく安定した歌声に高い評価が集まっている実力派ボーカリスト。ライブ以外のメディアではその姿を見せず、必ずかぶっている帽子がトレードマーク。アーティスト写真もその帽子をメインにアイコン化されたロゴのみ。派手さと疾走感がアピールされた楽曲が多いボカロ作品の中でもピアノと歌だけというシンプルに聞かせる動画に人気があり、ボーカロイド楽曲だけでなく、中島みゆき「糸」のカバーなど歌謡曲もライブでパフォーマンスし好評を得ている。その歌声と神秘性に若年層のみならず幅広いリスナーからの人気を集めています。彼が投稿した動画の累計再生数は現在1555万回を突破。

そのデビュー・アルバムに収録される、ボカロ・シーンのアンセム「千本桜」のカバーで、現在圧倒的な人気を誇る声優・梶裕貴氏とのデュエット、そして動画シーンで注目を集めるクリエイター・koma'n氏との超豪華コラボレーションが実現した。

これまでも数多くのアーティストにカバーされている「千本桜」は、各チャートでロング・ヒットを続け現代の音楽シーンを象徴するといっても過言ではない楽曲。今回の「千本桜」カバーにあたり、「今までのアプローチにはなかったエンターテイメント性と共に楽曲を届けたい・・・」ゆう十の強い希望で、かねてからファンだった梶裕貴氏にデュエット参加をオファー。もともと、ニコニコ動画の視聴者でもあった梶が快諾した。ゆう十のしなやかな声質と、声優ならではの艶を持った梶の歌声は絶妙なマッチングを見せ、楽曲の持つ独自の世界観にさらなる彩りをもたらしている。

さらに、トラックにも豪華キャストが参加。ニコニコ動画において、ボカロ曲のピアノアレンジ、弾き語り、ボカロオリジナル曲作曲、歌ってみたなど幅広いカテゴリで高い人気を博しているクリエイター・koma'n氏がピアノで参加。楽曲を象徴する超速パッセージのピアノ・リフを流麗かつダイナミックな演奏で聞かせてくれる。

ゆう十 コメント
「千本桜」という大作を新たなアプローチにしたいと考え、今回デュエット&ピアノコラボで収録させて頂きました!
梶さんの声優作品や曲を以前から聞いていて、力強さがあって素敵な声だなと思っていたので是非にとお願いをしたところ、お忙しい中快諾して下さいました。
そして、ピアノを演奏してくださったkoma'nさんとはもう3年以上のお付き合いになるのですが難曲もさらっと弾いてしまう、その腕に脱帽です。豪華なお二人に支えられた特別な「千本桜」を皆様に楽しんで頂けるように僕も頑張りました! ひとりでも多くの方に聞いて頂けるのが楽しみです!

ゆう十 – 千本桜 duet with 梶裕貴 feat. koma'n



]]>
textゆう十 Twitter@yuuto10
ゆう十 アメブロhttp://ameblo.jp/yuuto1010
ゆう十 ニコニコ動画・マイリストnicovideo.jp/mylist/19807363
ゆう十 レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/yuuto/]]>
feed/label/yuuto.xml_self5