小野リサがブラジル最高勲章の一つ「リオ ブランコ国家勲章」受章、ブラジル大使館での叙勲セレモニーで歌唱

2013年8月21日 21:00

小野リサ ブラジル大使館での叙勲セレモニーで歌唱
1989年のデビュー以来、自他作のオリジナル曲やブラジル及び世界の名曲を心地好いボサノヴァのリズムに乗せて清涼感溢れるヴォイスで歌い、日本のブラジリアン・ミュージック・シーンをリードし続けてきた小野リサが、1989年のデビューからの音楽活動の功績を認められ、ブラジル最高勲章の一つである「リオ ブランコ国家勲章」を受章、その叙勲セレモニーが8月20日外苑前にあるブラジル大使館内で行われた。

過去には坂本龍一やラモス瑠偉なども受章してきたこの勲章は、外交分野で日本とブラジルの架け橋となった功績を認められた人物に贈られるもので、ブラジル政府が認める最高勲章の1つとなっている。

司会からポルトガル語で勲記が読み上げられ、ブラジル大使から勲記及び勲章が贈呈された。小野自身もポルトガル語で受章スピーチを流暢に話し、サンパウロで生まれ育ちそこで触れた音楽や環境、後に来日した際の、日本とブラジルという2つの文化の狭間でボサノヴァを歌い始めた事を語り、家族やスタッフへ受章したことの感謝の気持ちを語った。セレモニー終盤にはボサノヴァのスタンダード楽曲を3曲披露し、来場していた小野の母も涙する光景が見られた。

小野リサ「リオ ブランコ国家勲章」授賞式模様
小野リサコメント
この度は素敵な賞を頂きありがとうございます。
これからも日本とブラジルが1つになれるよう、務めていきたいと思ってます。
みなさんも一緒に楽しんでいただけたらと思います。
ブラジルの音楽は本当に素晴らしいく、表現も多彩で
そんな中で育った事を宝物の1つとして大事にしていきたいです。

(来年ブラジルWカップがあり、日本の人たちも大勢くるのでこういう所を見て欲しいという質問に)
来年のワールドカップなどでブラジルを訪れた方には是非、サンバなどでも象徴されるような、現地ブラジルの人の”喜び””楽しさ”を感じて頂ければ嬉しいです。

<演奏曲>(邦題/ポルトガル語タイトル)
M1 慎ましい人々/Gente Humilde
M2 あなたなしでは生きられない/Eu não existo sem você
M3 パストリーニャス/As Pastorinhas

<リオ ブランコ国家勲章>
この勲章は、法令51.697号(1963年2月5日付)により制定されたもので、外交分野で功績が極めて顕著なりとブラジル政府が認めた外国人並びにブラジル人に対し、ブラジル連邦共和国大統領が賞勲局総裁の資格にて授与するブラジル最高勲章の一つ。


]]>
textリリース情報
小野リサ アルバム「Japão2」
アルバム「Japão2」

2013年6月19日発売
MUCD-1285 3,000円(税込)]]>
text小野リサ・オフィシャルサイト:http://www.onolisa.com/
小野リサ公式Facebook:https://www.facebook.com/onolisaofficial
DREAMUSIC・公式サイト:http://www.dreamusic.co.jp/]]>
feed/label/onolisa.xml_self5