新山詩織、シングル「Don't Cry」先行配信スタート&カバーセッションの詳細も

2013年6月13日 2:45

新山詩織

新山詩織のセカンドシングル「Don't Cry」先行配信がスタートした。さらにカップリング収録のカバーセッションの詳細も明らかになった。

4月17日にシングル「ゆれるユレル」でメジャーデビューした、現役女子高生シンガーソングライター・新山詩織。ごく普通の女子高生だからこそ書ける、リアリティ溢れる歌詞に注目が集まり、最大手歌詞サイト「歌ネット」にて、デビュー曲でアクセスランキング1位を獲得した。

7月10日に発売されるセカンドシングル、川口春奈主演の映画「絶叫学級」(6月14日より公開)の主題歌「Don't Cry」は、映画公開に併せて、6月12日より先行配信スタート。歌詞サイトでも同日より、掲載スタート。学校生活の中にある真実をリアルに歌う歌詞になっている。

「Don't Cry」は、初の映画のための書き下ろし。デビュー前の昨年秋に主題歌の話を受けて映画の脚本と編集中の映像をもらい、自身の学校生活に於ける体験と重ねあわせて、「たった一言で世界が変わる事があるかもしれない」という共通キーワードを見つけ、デビューに向けたドキュメンタリー映像にも拘わっていた佐藤徹也監督と、何度か歌詞のやりとりもして書き上げた。

そして、デビューシングルに続いて、カップリングの敬愛する先輩ミュージシャンご本人とのカバーセッション企画第2弾は、1995年にリリースされたTHEATRE BROOK「ありったけの愛」であることが明らかになった。

カバーセッション企画は自身のルーツ、敬愛するアーティストと、セッションカバーするカップリング企画。デビューシングルでは、THE GROOVERS「現在地」でROCKして見せた新山詩織。続くセカンドシングルのカップリングは、1995年にリリースされたFUNK ROCKの名曲、THEATRE BROOK「ありったけの愛」をセッションカバー。

新山詩織が、高校1年生の頃から「いつか行ってみたい」と思いながら眺めていた、ROCK FESのラインナップに、佐藤タイジの名前をよく見かけ、気になったのでネットで調べ、代表曲「ありったけの愛」を知る。特に様々なアーティストとのギターセッションによく参加していて、“いつか見てみたい”“いつかセッションしてみたい”と、憧れを持っていた。念願が叶って今年に入り、ギターセッションを見る機会を得る。実は、THEATRE BROOKの名前の読み方がわからず、これがBAND名だという事はつい最近まで知らなかった。2ndシングルのカップリングのセッションカバー曲のプロデュースをして欲しい人という事で、新山が名前をあげてきたところで、スタッフからTHEATRE BROOKの名前を聞く。
「ありったけの愛」をセッションカバーしたい、プロデュースをお願いしたい、というリクエストを快諾して下さった佐藤タイジ氏の提案で、演奏もTHEATRE BROOKが担当した。佐藤氏曰く「今回のアレンジでの、ギターコードの難易度は高い」。しかし、新山詩織は堂々と、エレキギターを演奏してみせている。

【佐藤タイジ氏コメント】
17歳の新山さんの吸収力は凄かった。心を解放する事、心を込めて歌う事、どちらもそんなに簡単な事ではないけれど、十分にやり遂げていたと思います。とても新鮮なエネルギーの交換でした。

タイトルの「Don't Cry」は、自分自身にも言い聞かせている叫びだという新山詩織。
既に出演が決定しているROCK IN JAPAN FESなどの夏FESでも披露する。



シングル「Don’t Cry」収録内容
1.Don’t Cry 作詞・作曲/新山詩織 Sound Produce/笹路正徳
2.ありったけの愛 作詞・作曲/佐藤泰司 Sound Produce/佐藤タイジ
3.Don’t Cry –instrumental-


]]>
text■リリース情報 
新山詩織 シングル「Dont Cry」
シングル「Don’t Cry」 
2013年7月10日発売  
JBCZ-6002 1050円(税込)
6月12日(水)より先行配信スタート
「iTunes」:https://itunes.apple.com/jp/album/id655532806
「レコチョク」着うた:http://recochoku.com/b0/niiyamashiori/
その他サイト:着うた BEING GIZA STUDIO / music.jp / dwango.jp ほか
]]>
text新山詩織 Official Website:http://niiyama-shiori.com
新山詩織 Official YouTube Channel:http://www.youtube.com/niiyamashiori]]>
feed/label/niiyamashiori.xml_self5