堂珍嘉邦 ”耽美エントRock” 第2弾シングルが2/6発売&1stアルバム発売決定

2012年12月19日 3:15

堂珍嘉邦

11月14日「Shout / hummingbird」で、”ロックアーティスト”としてソロデビューを果たした堂珍嘉邦。彼が目指す耽美とアンビエントが融合した「耽美エントRock」のソロシングル第2弾、2013年2月6日アルバム先行シングル「handle me right」がついにリリースされる。

前作では、ROCKエンジニアの巨匠“Andy Wallace”の弟子で、Sum 41、Limp Bizkitなどのエンジニアであり、グラミー賞のBest Engineerを受賞した事もある“Josh Wilbur”とタッグを組み、世界基準の「Shout / hummingbird」を完成させ、ソロデビュー。そして今作では、堂珍のライヴバンドでバンドマスターを務めるMonoralのAliと共作した作品となっている。

彼が打ち出す”耽美エントRock”とは、究極の美と心地よい空間を追求するもの。透き通って美しい物だけに美は存在するのではなく、胸が締め付けられるほどの激しさや孤独の中にも存在する、それをRockサウンドと言葉で綴った”孤独、空虚、抑圧、その中に渦巻くheavenly…”を表現した音楽であり、彼が目指す新たな音楽への挑戦である。

そして今作「handle me right」はTBS系テレビ「マツコの知らない世界」2013年1月〜エンディングテーマのタイアップも決定しており、発売先行で今作を聴けるというファンにとっては嬉しいお知らせである。さらに、カップリングには、グラミー賞最優秀ロックアルバム賞にノミネートされたロックバンドHoobastankのギタリストDanと共作し、「Departure(仮)」を完成させ、今作も世界基準の作品に仕上げてきた。「handle me right」はアルバム収録曲とは別ヴァージョン。2曲ともアルバムには収録されない貴重なシングルとなっている。

そして、ついに2013年2月27日には、ファン待望のソロ1stアルバム「OUT THE BOX」がリリースされる。音楽に関しては雑食と自己分析した堂珍が、自分の音楽ルーツを探して制作したアルバムに仕上がっており、言語ではなく、サウンドを1stインプレッションにして向き合った結果、彼の世界は日本から飛び出した作品となっている。

このアルバムは、日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家達と共作した”耽美エントRock”ワールドが凝縮しており、アルバムタイトルである”「OUT THE BOX」= 枠からはみ出す ”11年間のアーティスト活動で形作られた枠から飛び出し、世界の音楽人達と自由に音と言葉を紡いだ世界地図がここに完成。色んな物を食しても、昇華して表現されているのは、堂珍嘉邦でしかあり得ない ”個性”である。

このアルバムを引っさげて、ファン待望の全国ツアー「堂珍嘉邦 TOUR 2013 " OUT THE BOX "」が2013年3月2日Zepp Nambaを皮切りに全国7都市10公演が決定しており、”耽美エントRock”ワールドのステージに大きな期待が高まる。



<「handle me right」収録内容>
M1 : handle me right
TBS系テレビ「マツコの知らない世界」2013年1月〜エンディングテーマ
M2 : Departure(仮)(HoobastankギタリストDanと共作)


]]>
textリリース情報
2nd Single「handle me right」

2013年2月6日発売
通常盤 1,050円(税込)POCS-24006

1st Album「OUT THE BOX」
2013年2月27日発売
・初回限定盤 CD+DVD 3,990円(税込)POCS-24902
・初回プレス通常盤 CD+オリジナルカレンダー封入 3,150円(税込)OCS-24903
・通常盤 CD 3,150円(税込)POCS-24007

全国ツアー
「堂珍嘉邦 TOUR 2013 " OUT THE BOX "」

3月2日(土)Zepp Namba キョードーインフォメーション 06-7732-8888
3月3日(日)Zepp Namba キョードーインフォメーション 06-7732-8888
3月9日(土)Zepp Nagoya サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
3月10日(日)Zepp Nagoya サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
3月16日(土)Zepp Fukuoka キョードー西日本 092-714-0159
3月20日(水・祝)新潟LOTS キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
3月30日(土)仙台Rensa GIP 022-222-9000
4月6日(土)Zepp Tokyo ディスクガレージ 050-5533-0888
4月13日(土)Zepp Sapporo ウエス 011-614-9999
4月19日(金)Zepp DiverCity ディスクガレージ 050-5533-0888]]>
text堂珍嘉邦オフィシャルサイト:http://www.dohchin.jp/
オフィシャルFacebookページ:http://www.facebook.com/dohuzu/
オフィシャルTwitter @Dohuzu:http://www.twitter.com/dohuzu/]]>
feed/label/CHEMISTRY.xml_self5