世界からも熱い視線を集めるプロキッズダンサーユニット TEMPURA KIDZ、SMEレコーズからデビュー

2012年12月13日 22:00

TEMPURA KIDZ

TEMPURA KIDZ2013年、新たな旋風を巻き起こしそうなパフォーマンスユニットTEMPURA KIDZのデビューが決定した。このTEMPURA KIDZ、全員がローティーンという若さながら、有名アーティストのバックダンサーとして数々の大舞台を踏んできたという、知る人ぞ知る5人組。

メンバーは、P→★、KARIN、NaNaHo、YU-KA、AOの5人。きゃりーぱみゅぱみゅの振り付けを担当しているダンサー「まいこ」監修のもと日本のみならず世界からも熱い視線を集めている彼らの鬼才ぶりは、ダンスだけに留まらず、ファッション誌や自身のブログにおいてもカリスマ的影響力を発揮している。

デビュー発表前にプレオープンした公式サイトで公開されたパフォーマンス映像「サイダーサイダー」は全世界から注目を集め、再生回数は2週間で35,000回を突破した。この映像は、数多くのミュージックビデオやCMを手掛けてきた映像作家、関和亮によるもの。RAM RIDERがプロデュースしたキャッチ―なエレクトロ・チューンに合わせ、原宿感溢れる極彩色の衣装をまとって繰り広げられるパフォーマンスは、絶妙なフォーメーション、5人のメンバーの表現力豊かな表情などが言葉の壁を越えて支持され、国内はもとより、海外からも多くのコメントが寄せられている。

そんなTEMPURA KIDZが、SMEレコーズからメジャーデビューすることを発表した。第一弾のリリースは12月19日。「ストロボ」という楽曲の着うたが、CDリリースに先駆けて先行配信される。この曲はテレビ東京系アニメ「超速変形ジャイロゼッター」のエンディングテーマとして、10月から既にオンエア中。

これまでプロフィールを一切公開してこなかっただけに、謎のユニットとWEB上でも話題になっていたが、満を持しての公開となった。同時に、アニメのエンディング映像で5体のロボットたちが披露していた華麗なダンスが、彼らのダンスをモーションキャプチャー撮影して制作されたことも判明。実際にTEMPURA KIDZが躍った映像とオンエア中のエンディング映像を比較できるスペシャル動画も期間限定で公開されている。

さらなる飛躍が期待される2013年、TEMPURA KIDZがどんなパフォーマンスを武器に世界へ羽ばたいていくのか、彼らの次のステップから目が離せない。

「CIDER CIDER」TEMPURA KIDZ
http://youtu.be/1oFI7khOhtg


「ストロボ」アニメED×モーションキャプチャー比較映像
http://youtu.be/9JCrcEGeXqg



]]>
text配信情報
12/5~ 着うた・着うたフル・PC・iTunes・アンドロイド
京本政樹「哀しみ色の…」
「哀しみ色の・・・」(朝日放送系TV「必殺仕事人Ⅴ」挿入歌)

「闇の道」(「哀しみ色の…」カップリング曲)
「I Can't Say …」(テレビ朝日系全国ネット(制作・朝日放送)京都㊙指令ザ新選組主題歌)
「ジンにまぎれて」(「I Can't Say…」カップリング曲)]]>
textTEMPURA KIDZ オフィシャルサイトhttp://tempurakidz.asobisystem.com/
TEMPURA KIDZ オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/tempurakidz]]>
feed/label/tempurakidz.xml_self5