ニコファーレでH ZETT M、紅い流星、まらしぃが何でもありの豪華セッション

2012年8月7日 21:15

ニコファーレでH ZETT M、紅い流星、まらしぃが何でもありの豪華セッション

8月3日(金)、六本木の次世代ライブハウス・ニコファーレで「本当に飛び出す!3D-PIANO nicofarre Theater!」が開催され、ピアニスト・キーボーディストとして活躍する、H ZETT M、紅い流星、まらしぃの3人が出演し生演奏を披露した。

ライブの模様はニコニコ生放送でも中継され、約56,000人が視聴して大盛り上がりとなった。

同イベントは上述の3人のピアニストが7月25日(水)に発売した話題のアルバム「3D-PIANO ANIME Theater!」を記念した一夜限りのスペシャルライブ。

3D-PIANOとは、3人のピアニストが3台のピアノを同時に弾くということであり、この日は3人によるセッションあり、ソロ演奏あり、ゲストの登場ありと、バラエティに富んだ構成に加え、ニコファーレの360度LEDモニターを使った映像演出で、耳だけでなく目でも観客と視聴者を楽しませた。

ニコファーレでH ZETT M、紅い流星、まらしぃが何でもありの豪華セッション

ライブがスタートし、3人がステージに登場すると会場とニコ生から歓声と拍手が沸き起こった。

まずは3人のセッションで、アップテンポなナンバー「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」、アラレちゃんの主題歌である「ワイワイワールド」、ジャズアレンジされた「マジLOVE1000%」を立て続けに披露。ぴたりと息のあった演奏に、コメントでは「最初からこれか!」「かっけえええええ」と絶賛の声が飛んだ。

ニコファーレでH ZETT M、紅い流星、まらしぃが何でもありの豪華セッション

開始15分でがっちりと観客の心を掴んだ後は、3人それぞれのソロパートへと展開。まずは、まらしぃが「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」「コネクト」といったニコニコ動画でも人気のアニメソングをピアノサウンドで印象的に響かせれば、紅い流星がゲストボーカルに人気の歌い手・that(ザット)を迎えてボカロ曲「からくりピエロ」「rain stops, good-bye」をしっとりと聴かせる。

ニコファーレでH ZETT M、紅い流星、まらしぃが何でもありの豪華セッション
圧巻だったのはH ZETT Mのソロ演奏。たしかなテクニックに裏付けられた遊び心溢れる演奏で、アニメソング、J-POP、オリジナルのボカロ曲まで幅広い楽曲を弾きこなし、観客からは大きな拍手が、ニコ生のコメントからは「最高だぜ!」「酔いしれる…」といったコメントが書き込まれていた。

なお、このパートで初公開となった、H ZETT M 作曲によるボカロオリジナル楽曲「KAEDE」。演奏時、LEDモニターに映し出された初音ミクのイラストは、なんとH ZETT Mの直筆によるもの。エンターテイナーとしての多才ぶりを見せつけた。

ニコファーレでH ZETT M、紅い流星、まらしぃが何でもありの豪華セッション

後半は再び3人全員によるセッションへ。「残酷な天使のテーゼ」「君の知らない物語」「ゲゲゲの鬼太郎」といった有名アニメソングを披露し、最後は3人でニコニコ動画に投稿もしている「ムーンライト伝説」へ。最高の盛り上がりの中でライブを締めくくった。


]]>
text「本当に飛び出す!3D-PIANO nicofarre Theater!」
2012年8月3日(金)開場:18:00 開演:19:00
出演者:H ZETT M、赤い流星、まらしぃ
ゲスト:that
生放送URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv99144860
 ※2012年8月17日(金)23:59まで視聴可能。
カメラマン:岩佐篤樹]]>
text
feed/label/niconico.xml_self5