安田奈央プレミアムイベントに長蛇の列、宮崎瑠依も登場

2012年2月29日 19:45

安田奈央『真夜中のひだまり』発売記念プレミアムイベント

元々北海道から沖縄まで全国から応募があったオーディションで、最終2000人の中から選ばれた「日本一のうた声」の持ち主であり、毎年選ばれる10組のブレイク率が非常に高いことでも有名な「iTunes JAPAN sound of 2012」にも選出されたばかりの注目のシンガー安田奈央。

本日リリースとなった向井理主演の関西テレビ・フジテレビ系全国ネットドラマ「ハングリー!」の挿入歌としても話題の最新シングル「真夜中のひだまり」は、大橋トリオがプロデュースを手掛け、現在、計50局という記録的な数のラジオパワープレイやテレビ番組テーマを獲得し、既に各所で問い合わせが殺到中だ。

各ラジオ局のオンエアチャートは軒並み上昇し、USENの総合チャートもTOP10入りの急上昇を記録している。

そんな彼女が2nd Single「真夜中のひだまり」の発売を記念し、発売前日の2/28(火)にライブ&トークイベント「安田奈央『真夜中のひだまり』発売記念プレミアムイベント」を開催した。

会場となった原宿の住宅街の中にあるオシャレなレストランラウンジは、席数が限定30名という超プレミアムなイベント。

公平を規すため、当日会場入り口で当選者を選ぶ抽選が行われたが、平日の昼間にも関わらず、原宿の住宅街にはあり得ない程の長打の列が出来てしまい、急遽スタッフが対応に追われるというハプニングも。

想定を超えるあまりの長蛇の列に主催者側も「あまりに多くの人が並んでしまい、抽選や列の整理が間に合わず開場時間が押してしまいました。」と嬉しい悲鳴をあげた。

このイベントのMCは、NTV「ZIP」のレポーターとしても活躍中の宮崎瑠依が登場。安田奈央が昨年夏に開催した暗闇ライブ「Voice in the dark」でMCを務めて以来、プライベートでも仲良しとのことで、2人のMCトークは、その暗闇ライブやデビューのいきさつ、そして最新シングルの話を中心にトークショーが行われた。

そして、当選くじを引き当てたラッキーなファンが待ちに待ったアコーステック・ミニライブは新曲「真夜中のひだまり」は勿論、カップリング「You&I」、レコチョクチャートでTOP5入りを記録した「カワラナイ想い」などが演奏されたが、2nd SG「真夜中のひだまり」を歌う前に、会場のお客さんにサプライズなプレゼントが振舞われた。

なんと安田奈央自身が新曲をイメージしながらデザインや味のアイデアを提案、プロデュースを手掛けたという和菓子、その名も「真夜中のひだまり」。

ほのかな甘さの水羊羹の中に浮かぶ栗が、まさに真夜中に浮かぶひだまりを表現しており、添えられた金粉の彩が華やかな一品だ。

和菓子消費量が日本一という石川県出身の彼女は、洋菓子よりも俄然和菓子派!とのことで、プライベートでもあんこを煮たり、饅頭を自分で作ったりしており、オリジナルの焼印を持っているほどだ。

そんな安田奈央の話題の2nd Single「真夜中のひだまり」は、いよいよ本日2月29日リリース。

安田奈央「真夜中のひだまり」MUSIC VIDEOロングヴァージョン
http://youtu.be/bJcCFDw2-Gg



]]>
text商品情報
安田奈央「真夜中のひだまり」
シングル「真夜中のひだまり」
2012年2月29日発売
UMCK-5362 1.050円(税込)

iTunes Storeにて先行配信中
着うたフル先行配信中]]>
text安田奈央UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITEhttp://beta.universal-music.co.jp/yasuta-nao]]>
feed/label/yasutanao.xml_self5