H ZETT M、初のピアノソロコンサートをUst生放送

2011年12月14日 21:30

H ZETT M
先日国内活動本格復帰を宣言した青鼻鍵盤魔術師H ZETT Mが、今月16日に東京Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行う自身初のピアノソロコンサートのチケット即完売を受け、同公演の模様をUSTREAM生放送することを発表した。

デビュー以来、バンド、クラシック、クラブミュージック、和太鼓と、様々なスタイルでファンを驚かせ続けてきたH ZETT M。最近は台湾を拠点に活動をしており、2010年に単身強行したストリートライブでは2000人を集め、今年7月には単独ホール公演を成功させるなど現地での勢いも止まることを知らない。

その彼が国内活動復帰後初めて行う公演とあって発表直後からファンの間では大きな話題になっていた。今回は東京1公演のみということもありチケットは発売わずか1分で完売。この記念すべき公演を生で体験出来ないファンにH ZETT Mはツイッターを通じて「本番は何が起こるか分かりませんが少し早いクリスマスプレゼントになれば」と今回USTREAM生放送への意気込みをつづっている。

その中で、実際に足を運んで頂いたお客さんとの差別化はしたいとも話し、引き画カメラ一台のみでの放送になる模様だが、それでも十分楽しめるとも言っていることから、広い範囲の空間を使った驚くような演出などがあるのか、との憶測を呼んでいる。

来年1月18日には4年ぶりとなるオリジナルアルバム『未来の音楽』のリリースも決定している。このアルバムは、ピアノ1台と彼の体だけで生身の人間の可能性を追求することに重きを置いたという全26曲2枚組の大作となるが、本人の突然の”ひらめき”によって発売が決定した為、正式な流通ルートへの手配が追いついていない。

そのため、店舗によっては発売日に商品が並ばない場合があることを想定し、確実に入手したいファンの為に「緊急特設サイト」が彼のHP上で開設されている。現在そちらでは先行予約受付を行っており、12月19日までに予約すると12月24日のクリスマスイヴには自宅に届くとのことで、正式発売の約1カ月前に入手することが可能だ。

そしてこの『未来の音楽』のリリースを記念した公演が、来年1月25日からこちらも4年ぶりとなるツアー『ピアノ独演会2012』として行われる。名古屋公演は360°全方位型ステージ、大阪公演は完全生音オンリー、東京公演はシアター型最高音質と、3公演のどれもが見逃せないそれぞれの場所でしか味わえない演出が施されている。

H ZETT M

■USTREAM 生放送決定
「One Night Only ~ピアノ発表会~」

2011.12.16(金)
Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN : 18:15 / START : 19:00開演
USTREAM: http://bit.ly/tFBhrR


■H ZETT M 4年ぶりのオリジナルアルバム
『未来の音楽』
2012.1.18(水)リリース
全26曲入(2枚組・特殊パッケージ仕様)
APPR-3003/4 ¥3,000(tax in)


■H ZETT Mアルバムリリース記念3大都市ツアー
『ピアノ独演会2012』


2012.1.25(水)
愛知/名古屋千種文化小劇場
OPEN : 18:15 / START : 19:00
※360°全方位型ステージ公演
Info : JAILHOUSE

2012.1.28(土)
大阪/ザ・フェニックスホール
OPEN : 17:15 / START : 18:00
※完全生音オンリー公演
Info : キョードー大阪

2012.2.10(金)
東京/Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN : 18:15 / START : 19:00
※シアター型最高音質公演
Info : サンライズプロモーション東京
前売¥4,000 / 当日¥4,500 (tax in・全席指定)
チケット一般発売:2011/12/17(土)10:00~

H ZETT M OFFICIAL WEBSITE
http://www.worldapart.co.jp/hzettm/

H ZETT M OFFICIAL TWITTER
https://twitter.com/#!/H_ZETT_M]]>
feed/label/hzm.xml_self5