手塚治虫原作「陽だまりの樹」、上川隆也/吉川晃司のW主演で舞台化

2011年12月1日 22:00

上川隆也/吉川晃司のW主演舞台「陽だまりの樹」

手塚治虫原作「陽だまりの樹」が上川隆也/吉川晃司のW主演で舞台化される。同い年の2人は初共演で、吉川はストレートプレー(芝居)初挑戦となる。

「陽だまりの樹」は、手塚治虫の長編歴史漫画の代表作。幕末のある日、医者の手塚良庵(上川)は、けがの治療のために訪れた武士、伊武谷万二郎(吉川)となぜか大げんかになる。その後、恋敵として再会するも医師と武士の正反対の性格の二人が、絆を深めながらそれぞれの立場で混乱の時代を生き抜く友情物語。

舞台版は、過去1992年、95年、98年、2002年の4回の他、各地において地元劇団等により数多く上演されている。

今回の上演、脚本/演出には『劇団方南ぐみ』主宰、樫田正剛のスタッフ陣で臨む。

公演概要
タイトル: 「陽だまりの樹」
原作: 手塚 治虫
脚本/演出: 樫田正剛
出演者: 上川隆也(手塚良庵役)、吉川 晃司(伊武谷 万ニ郎役)、他

公演会場、期間
東京  サンシャイン劇場 2012年4月13日(金)〜4月23日(月)
大阪  新歌舞伎座    2012年5月4日(金)〜5月20日(日)
名古屋 中日劇場     2012年5月24日(木)〜5月27日(日)

問い合わせ
キョードー東京 0570-064-708
http://kyodotokyo.com]]>


feed/label/kikkawa.xml_self5