柴咲コウ、初の武道館ツアーファイナルに8000人が熱狂

2011年11月30日 21:15

柴咲コウ今年音楽活動10年目に突入という節目の年を迎えた柴咲コウが、11月28日(月)、自身初となる武道館公演を行った。

柴咲コウは今年5月、約1年半ぶりとなる最新アルバム『CIRCLE CYCLE』をリリース。

オリコンアルバムランキング3位を記録したこのアルバムは、iTunesロックチャート1位を獲得した「無形スピリット」「wish」などのヒット曲をはじめ、さらなる音楽的進化を感じさせる楽曲群が収録され大きな注目を集めた。

最新アルバムをひっさげ、今年9月より17都市18公演、約5万人を動員する全国ツアー「Kou Shibasaki Live Tour 2011 “CIRCLE & CYCLE”」を実施、この日の武道館公演でツアーファイナルを迎えた。

ライブは最新アルバム収録の「パラレルワールド・リーディング」で幕開け。3曲目の「Graspin’ all of it」ではギターを手に歌うパフォーマンスも披露。

「武道館のみなさんこんばんは、柴咲コウです!武道館には魔物が棲んでるって聞いてたけど、魔物の正体はみんなの愛だって気付きました。みんなにもあたたかい愛を感じて帰ってほしい。最後まで楽しんでいってください」と挨拶すると、序盤から会場はヒートアップ。

柴咲コウ「影」「EUPHORIA」など聴きごたえのある名曲を立て続けに披露した後には、動画共有サイト発の話題の次世代クリエイターDECO*27が登場、ギターとして参加し、彼が楽曲提供した「ゲノミクロニクル」「無形スピリット」を披露。

そしてステージはgalaxias!ライブコーナーに突入。galaxias!は、柴咲コウ、DECO*27とクラブシーンを中心に活躍するプロデューサー/DJ TeddyLoidの3人で結成した新プロジェクト。11月23日にデビューアルバム『galaxias!』から、3人そろってのパフォーマンスを披露すると、武道館はさながら巨大なクラブのような空間に。

DJをはさみステージは一転、アコースティックコーナーがスタート。「最愛」「月のしずく」など、今回のツアーバンドメンバーと息のあったステージを見せた。

後半は「Invitation」「ラバソー~lover soul」などアップナンバーを一気にたたみかけ、会場の盛り上がりは最高潮に。

そして本編ラスト。「フィロソフィア」を歌った後、
「お願いがあります!カップルで来た人、家族で来た人、一人で来た人、みんな色んな事情やしがらみがあると思うけど、今日はそれを全部取っ払ってこの会場をひとつにしたい。
隣の人と手を繋いで、一つのサークルを作りたいの!」
と呼びかけ、観客みんなが手と手をつなぐと会場はあたたかい空気と大きな感動に包まれた。

柴咲コウ

音楽に真摯に向かい続ける姿勢、そしてオーディエンスと音楽を通して心を通わせたいという強い意志が伝わる、充実のステージ。大きな進化を遂げ、ネクストステージに到達したアーティスト柴咲コウの今後の活躍に期待が膨らむ夜となった。

なおこの日のライブの模様は12月23日(金・祝)夜9:00よりWOWOWで放送される。

galaxias!(柴咲コウ+DECO*27+TeddyLoid)
galaxias!
DEBUT ALBUM「galaxias!」

2011.11.23 RELEASE
[初回限定盤DVD付] UPCH-29075 ¥2,625(tax in)
[通常盤] UPCH-20261 ¥2,205(tax in)
※初回限定盤DVD: galaxias! – Crossfade Animation- 収録

galaxias! オフィシャルサイト
http://galaxias.jp/]]>


feed/label/galaxias.xml_self5