SPIV STATES、ワンマンライヴ「WARP @ ROCK PARTY」開催

2011年11月22日 21:30

SPIV STATES、ワンマンライヴ「WARP @ ROCK PARTY」開催

SPIV STATESが11月17日(木)、渋谷Star loungeにてワンマンライヴ「WARP @ ROCK PARTY」を行った。

この日はVo.JUNの誕生日ということもあり、会場はSPIV STATESをこよなく愛する通称“WARPちゃん”“WARPくん”で埋め尽くされた。またSPIV STATESとしてのワンマンライヴは久々ということもあって、お祝いムードと期待感が入り交じり、ファンのボルテージはJUNの登場前から最高潮、今か今かとその時を待つ。

SPIV STATES、ワンマンライヴ「WARP @ ROCK PARTY」開催

キラキラしていて、どこまでもポップ、イメージピッタリなSEで現れたJUNは「全員楽しんでいこうぜ!OK?」と「フタリノホシ」「HEART」「グライダー」と3曲立て続けに披露。SPIV STATESからの正に挨拶代わりの選曲で「今日という日を心待ちにしていた」という言葉通りJUNはギターを片手にファンを指揮する。SPIV STATESの一番のファンはJUNではないかと思うほど、笑顔でパフォーマンスをする彼に対してファンも会場を揺らすほどのジャンプで応える。

中盤で披露した「Charon-カロン-」ではそれまでの楽曲から1点しっとりと歌いあげるJUNにファンは酔いしれ、会場名と楽曲タイトル「Charon-カロン-」(冥王星の最大の衛星)、そしてミラーボールの輝きも相まって、星たちがこの場所に集まっているような幻想的な雰囲気に包まれた。そして迎えたMCでは「愛してるかい?みんな今日はいつもより可愛いね」と集まったファンに呼びかける。

SPIV STATES、ワンマンライヴ「WARP @ ROCK PARTY」開催

「そんなの愛してるに決まってるじゃないか!」と憎いMCで会場のテンションを更に高めて届けられたラスト3曲は、ここまで温存してきたとばかりにどこか体が動いてしまう、彼のポップセンスが爆発し、ファンもお祭り騒ぎに。

本編が終了し、当然のようにファンが求めたアンコールではSeiya(Ba.)がJUNの母親からも貰ったコメントを披露するというサプライズな一幕も。和やかなムードの中アンコールに応えたJUNは「今日はとっても幸せ!みんなの顔全員覚えた!」と最高にロックな誕生日を噛みしめるようにステージを去った。

この日は1st Singleから最新アルバム、さらには未発表曲までとSPIV STATESが凝縮されたライヴとなった。また曲調は違っていても一貫してポップな楽曲達とそれを自在に操るJUNのヴォーカリストとしての才能、そして彼の巧みで華やかな先導に自然と応えるファンとの信頼関係が随所に溢れていた。

2011年11月17日という日はJUNにとって忘れられない誕生日になったと共にファンにとってもSPIV STATESへの愛を再認識した記念日となったに違いない。SPIV STATESは、11月24日(木)にニコニコ生放送も敢行予定。1つ年を重ねた彼がどんな放送を届けてくれるのか楽しみだ。

SPIV STATES、ワンマンライヴ「WARP @ ROCK PARTY」開催

Photo: 西槇太一

リリース情報
2nd Mini Album「フタリノホシ」
発売中

11月24日(木)21時〜SPIV STATESのニコ生『WARP @ ROCK PARTY』Vol.6
http://live.nicovideo.jp/watch/lv71093763

オフィシャルサイト
SPIV STATES: http://spivstates.com/
Ameba: http://ameblo.jp/spivstates-jun/
Twitter: http://twitter.com/jun_warp
Facebook: http://facebook.com/spivstates]]>


feed/label/SPIV_STATES.xml_self5