デビュー10周年を迎えた栗林みな実が登場、タワレコのスペシャルイベントに“栗マニア”集結

2011年11月21日 20:30

栗林みな実

タワーレコードと声優・アーティスト誌「B.L.T. VOICE GIRLS」がタッグを組んで行うイベントに、栗林みな実が登場した。

本イベントは、栗林みな実のキャリアで初のインストアイベント。B.L.T.または栗林みな実ニューシングル「君の中の英雄」購入者のうち当選した幸運な200名のみが参加できるスペシャルイベントである。

大雨が降りしきる中、レインコートで装備したオーディエンスが待ち構えるタワレコ新宿店屋上に栗林みな実が登場。
今年、デビュー10周年を迎えた栗林みな実。感想を求められると、「やっと最近、“歌手”になれたかなという実感がありますね。」と華麗な経歴を持ちながらも謙虚な答え。

栗林みな実11月9日に発売されたばかりの『機動戦士ガンダムAGE』エンディングテーマ「君の中の英雄」について、ガンダムのシナリオを読んで自身が作曲したことなどの制作話を披露し、「歴史ある作品に携われるのはすごく嬉しい。」とコメント。歌詞の部分については、「夢に向かうとき、誰かの言葉がきっかけで奮い立たせてむかって行けることがありますよね。私の曲を聴いたときにも、そういう風に感じてくれるように想いをこめました」と感慨深げに語った。

暴風雨注意報が出るほどの雨の中に来場したオーディエンスに対して「神様ですね!」と栗林が言うと、この天候をむしろ楽しんでいるかのようなオーディエンスから拍手と歓声が起きる。様々な楽曲の中から栗林みな実自身が選曲したセットリストだと伝えると、再び歓声があがり、いよいよライブがスタート。「Blue tears」「unripe hero」から披露し、雨音に負けない伸びやかな歌声に、体を揺らすオーディエンス。栗林は合間に常に「寒くない?大丈夫?」とオーディエンスを気遣いながら、続けてドライヴ感溢れるナンバー「mind touch」へとなだれ込む。続く「Dream☆Wing」では、歌詞の“雨の日の”の部分で、これまでより強くなる雨音に、オーディエンスからも笑いが起きる。「人魚姫」を会場をしっとりと染め、ラストは新曲「君の中の英雄」で雨に負けない声援が飛び交う中、全6曲を歌い上げた。

栗林みな実から「ここに来てくれている人は“栗マニア”だと思うので、ちょっとマニアックな選曲をしました。今日はほんとに歴史的な日です。一生忘れないからね!ありがとうございました!」と感謝の言葉に会場からも大歓声。その後、サイン入りポスターとツアーパンフレットが当たるじゃんけん大会が行われ、さらにサプライズで10周年を祝うケーキが登場。会場の全員で祝福し、雨を吹き飛ばすかのような熱気の中、インストアイベントは大成功で幕を閉じた。

栗林みな実

栗林みな実スペシャルイベント at タワーレコード新宿店 屋上
Blue tears
unripe hero
mind touch
Dream☆Wing
人魚姫
君の中の英雄


栗林みな実 オフィシャルサイトhttp://kuribayashi-minami.jp/
B.L.T. nethttp://net.blt.tv/]]>


feed/label/kuribayashiminami.xml_self5