期待の新人『ecosystem』がJ-WAVE主催“LIVE SUPERNOVA”出演

2011年11月18日 20:00

ecosystem「ジレンマ」

大人気TVアニメ「銀魂」の10月からのオープニングに、デビュー曲がいきなり大抜擢された期待の新人、大阪発 女3+男1 4ピースバンド『ecosystem』が11月16日(水)にJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」主催“LIVE SUPERNOVA”に出演した。

“LIVE SUPERNOVA”とは、過去にYUI、サカナクション、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなども出演した“これから必ずブレイクするであろうアーティスト達の夢の共演”として開催されてきたLIVEイベント。そしてこの日は、カミナリグモ、Hemenwayといずれも今注目を集めている旬のアーティストとの共演となった。

この日、トップバッターで登場した『ecosystem』。幻想的なSEと共に登場したかと思うと1曲目、激しいドラムサウンドから始まる「FAKE!!」からスタート。会場を一気に盛り上げると続けざまに11月30日(水)にリリースとなる「ジレンマ」を披露。
J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」のリスナーにもお馴染の同曲で更に会場を盛り上げた。

その後はニューシングル「ジレンマ」のカップリング曲「妄想キセキ」なども披露し、計6曲を歌い上げた。

途中、ギターの音が出なくなるなどの機材トラブルもあったが、「何が起こるか分からないのがライブ」と逆境を跳ね返すパフォーマンスで観客を魅了した。

『ecosystem』はデビュー曲「ジレンマ」の着うたと、アニメフルが既にリリースとなっており、レコチョクアニメサイトなどで1位を記録。11月21日(月)には着うたフルが配信スタート、11月30日にパッケージ「ジレンマ」(3曲収録)がリリースされる予定となっている。

また、11月9日(水)よりオープンしたソニー・ミュージックオフィシャルYouTube
チャンネル内にて視聴が可能となっているデビュー曲「ジレンマ」のミュージックビデオは公開からわずか1週間で3万回の再生数を越えるなど、期待度が急上昇中の彼女たち。

女3+男1という編成から放たれる、オルタナ、プログレなど、あらゆるジャンルのロックを呑み込んだ、和を感じさせるメロディ、リアルな日常を切り取った歌詞が、ほとばしる人間力の下に体感したことのない世界観は要チェックだ。

◆オフィシャルサイト◆
http://www.sonymusic.co.jp/ecosystem/

◆リリース情報◆
ecosystem







デビューシングル「ジレンマ」
11月30日(水)リリース予定
着うた、10月3日(月)配信開始]]>


feed/label/ecosystem.xml_self5