KG「君じゃなきゃ duet with 安田奈央」の続編的アンサーソング、遂に解禁

2011年11月9日 22:00

安田奈央
週間レコチョクランキングでAKB48に次いで2位を獲得し、現在30万DL超のヒットを記録、配信から3ヶ月近く経った現在もロングセールス中のKG(ケージー)のセカンドシングル「君じゃなきゃ duet with 安田奈央」。CX系「ウチくる!?」のエンディングテーマとしても話題を呼び、この曲を収録した最新アルバム「Still Goes On....」もオリコン週間ランキングTOP10入りを果たすなど絶好調だ。

10月に開催された全国10箇所に及ぶフリーライブツアーや、各地の学園祭ライブでも、この曲を口ずさむファンが多数みうけられるなど、KGのデュエット作品の中でも特に人気の高い一曲だ。終わったはずの恋、でも忘れることが出来ず、前に踏み出せないまま…そんな切ない気持ちを歌ったこの曲は、過去の恋愛に対しての後悔を抱え葛藤している多くの人々の共感を集めた。

KGは本場アメリカのNYCハーレムで、現地の黒人アーティストに絶賛されるほどのソウルシンガー。その実力派の彼とともに、この曲で一躍注目を集めたのが、デュエット参加した新人女性シンガーの安田奈央(やすたなお)だ。

彼女は、全国開催されたオーディションで最終2000人の中から選ばれ、今年7月にメジャーデビュー。8月には東京・南青山のル・アンジェ教会で一切の電気を使わない真暗闇の節電ライブを敢行、その歌声を生で体感したオーディエンスから絶賛され、「週刊プレイボーイ」の「LADY OF THE WEEK」で特集されるなど、今後の活躍が期待される女性シンガーだ。

そんな彼女が、アンサーソングとしてKGを迎え作りあげたのが「カワラナイ想い with KG」。オリジナル曲が前に進めない切ない気持ちを歌っているのに対し、アンサーソングではその気持ちを乗り越え、前に踏み出していく気持ちを綴った曲となっている。オリジナルを聴いた人は、絶対に知って欲しい楽曲に仕上がっている。作曲はオリジナルと同じく敏腕プロデューサーのRyosuke "Dr.R" Sakaiが手掛けている。

また、アンサーソングといえば、SoulJaと青山テルマによる「そばにいるね」「ここにいるよ」は勿論、近年も「素直になれたら」JUJU feat.Spontaniaと「君のすべてに」Spontania feat.JUJU、「FOREVER LOVE」清水翔太×加藤ミリヤと「Love Forever」加藤ミリヤ×清水翔太などが話題になったが、この曲も今ブレイク中のKGのヒット曲のアンサーソングとあって、大きな話題になることは必至だ。
 
そして、MUSIC CLIPにはオリジナル曲に続き、SEVENTEENの専属モデルであり、この冬公開の映画「Lost Harmony」の主演をはじめ、ドラマでも活躍中の若手清純派女優の広瀬アリスが主演している!MUSIC CLIPのストーリーは、終わってしまった過去の恋愛を引きずる彼女が、バスの中からみたのは、昔の恋人と歩く自分の姿。そんな幻想を見てしまう程、過去にとらわれたままの主人公が、どうやって前に踏み出していくのか…広瀬アリスが、主人公の気持ちの変化を、見事な演技で描き出している。一足早くYoutubeにMUSIC CLIPがアップされたので、気になった人は要チェックだ。



                             
安田奈央
配信シングル「カワラナイ想い with KG」

11/30(水)着うた先行配信スタート

安田奈央 オフィシャルHP
http://www.universal-music.co.jp/yasutanao/]]>
feed/label/KG.xml_self5